不動産売却でかかる税金を把握|生活苦を避ける方法

業者の選び方

任意売却を決断したとしても何をしたらいいか分からないという方も多くいます。任意売却をするのであれば、仲介業者にサポートしてもらう必要があります。業者を見つける際にはネットを活用するのでおすすめです。実績のある業者を選ぶことで解決できます。

家を売る場合の税率とは

部屋

条件によって様々です

不動産は購入する時もそうですが、売却する時も税金がかかります。具体的にどのような税金かといいますと、まず売却した金額が利益とみなされるので、所得税と住民税がそれぞれかかることになります。この場合は事業や給与による税金とは別の、いわゆる分離課税となります。所得税や住民税といった税金が、どのくらいの割合でかかるかについては、その不動産の所有期間が短期であるか、あるいは長期であるかによっても違って来ます。短期というのは、不動産の所有期間が5年以下の場合、長期とは5年以上の場合をさし、前者の税率は39.63パーセント、後者は20,315パーセントとなっています。しかしこの所有期間が、ちょっと複雑になっています。これは購入日から売却日までの年数ではなく、1月1日を基準にして決められます。たとえば不動産を平成23年7月に購入し、税金が安くなる5年をめどにして売却したい場合の5年後は、平成29年1月1日からの1年間となります。年数で計算するより、購入後何度1月1日が来たかで計算した方が、この場合わかりやすいでしょう。しかし実際の不動産売却には、それ以外の、たとえば築年数や面積なども関係して来ます。その他にも、居住用の不動産を売却した場合などには、様々な特例もあり、それによってかなり税金が違って来ますので、一概にどうと決めるのは難しいこともあります。このような時はまず政務署に相談したうえで、いつ売却するべきかを決めるのがいいでしょう。

効率の良い物件探し

集合住宅

湘南はたくさんの人に注目されているエリアです。一戸建てに住みたいと思っても土地代が高かったり、売りに出される物件が少なく、探すのは大変です。マンションであれば価格的にも条件的にも購入が可能かも知れません。不動産会社のメルマガ会員になれば情報がタイムリーにメールで届くので便利です。

世帯に合ったマンション

マンション

新築マンションであれば、最新の設備を利用できます。中古であれば、安くマンションを購入することができます。マンション周辺の環境をみて、家族にとって利便性の高い茅ヶ崎のマンションを選びましょう。